株式会社shoichi

中古自転車屋での雑談

2015年9月15日 12:10 AM

今日、中古自転車屋さんに行って雑談してた内容です。

そこは新品の自転車屋だったから、中古自転車はなぜやらないんですか?
ってたずねたところ、昔は中古自転車は儲かったけど今は厳しいとのこと。

以下まとめ
・仕入れは大阪市の回収とかに買いに行く
・昔は@1200円で、トラックに載るだけ買えた。
・今は中国人が買ってて、2500円!!に高騰している。
・だから、老舗のチェーン店でも、商売はしんどい。
・ミナミの放置自転車とか、高級だから2万以上で売れるものもある。
・まとめると、2500円で仕入れ、1万円で売れるものだけ抜いて日本で売る。
・残りはいま円安だから、中国に2500円で売る。という、鉄板の商売らしい。
・だから、中国への売却が難しい日本の小規模自転車屋は仕入れが厳しくて、中古買えない、よりチャイナに集中してしまっているとのこと。

話は面白かった。
なるほどね。

コメントは受け付けていません。


【著者紹介】 山本昌一山本昌一
株式会社Shoichi代表取締役

大学在籍中からヤフーオークションでブランド商品・アパレル等の販売などを行い オークションで仕事をする自営業の道を選ぶ。 その後在庫処分ビジネスをスタートし、20年間在庫処分の業界に身を置く。 累計4000社のあらゆる在庫処分を手掛ける。

見積もり無料!!050-3151-5247

お問い合わせ

在庫処分の流れを漫画で見る

TASUKEAI PROJECT 0

副業セミナー

オークション価格相場研究所

アパレルOEMをご依頼の方へ

海外でのお取引をお考えの方へ

アライアンスパートナー募集

人材募集のご案内