株式会社shoichi

アパレルの在庫処分について

アパレルの在庫処分はSHOICHIへお任せください。
アパレル商材の在庫処分なら業界実績NO.1のShoichiにお任せください。
「ブランド毀損対策のために、国内で販売検討できない商材」
「新品ではあるが売り時を逃して商品価値が下がり不良在庫となったアパレル商材」
「B品(ワケあり品)なので値段がつかず廃棄するしかないアパレル商材」
「売り切るまでに時間がかかりそうなアパレル商材」
「1点物なので、社内で単品販売するには手間が掛けられない商材。」
等々

Shoichiではアパレル商材は一番得意な商材です。
年間1000万枚以上、累計2000ブランドのアパレル商材を取り扱うのは、
日本国内ではshoichiのみとなっております。

アパレル商材の高額買取・スピーディーな在庫処分が可能です。

ご担当者様
他社との相見積もりも勿論OKです。
まずは一度お問合せください。

アパレル買取品目一覧

(株)Shoichiで買取しているアパレル商材の一例になります。こちらに掲載されていないアパレル関連商材についても多数買取しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

トップス

ワンピース

ボトムス

アウター

ファッション小物

インナーウェア・水着

和装・着物

ユニフォーム・制服

コート・ジャケット

スーツ

スポーツウェア・スポーツシューズ

キッズ・ベビーファッション

靴

お問い合わせはこちら

関連記事:

アパレル業界の現金買取にshoichiが選ばれる理由
繊研新聞に記事が掲載されました。
在庫品の買取販売で急成長 -日本ネット掲載新聞-

買取価格例

商品名 ワンピース
商品数 5,000点
買取価格 400円
商品名 ワンピース
商品数 300点
買取価格 600円
商品名 ワンピース
商品数 2,000点
買取価格 400円

アパレルの在庫処分をされたお客様の声

●アパレルメーカー 在庫担当者 様
今まで売れ残った商品をずっと付き合いのあるバッタ屋さんで処分していました。
しかし、売り先が不透明で在庫商品がディスカウントショップ等に流れ、取引先に大変ご迷惑をかけてしまい。
このバッタ屋さんではダメだと新しく在庫処分を頼める業者を探しておりました。

Shoichi様ではこちらの要望をしっかり聞いてくれるので、弊社の状況・アパレル商材にあわせ、
一般顧客に小売りして頂く方法で在庫処分を今回はお願いしました。
取引先に迷惑を掛けず、在庫処分を行うことができました。

また買取価格も以前はざっくりダンボール一箱数百円という感じでしたが、
Shoichi様は一つ一つ検品して仕分けることで買取価格を高くしてくれるとのことでした。
以前のバッタ屋さんに比べ約1.5倍ほど買取価格も高い結果で非常に満足しております。

お問い合わせ

アパレルに関する記事  

投稿日:2019年7月27日

某有名メーカーでは、展示会サンプルや検品時にB品としてはじかれた商品をファミリーセールで販売しています。 展示会は毎年定期的に行います。 このサンプルは通常のルートでは販売はできないため、一定数は必ず在庫として

投稿日:2019年7月24日

最終更新日 2019/07/24 詳細情報 在宅で、アパレルブランドの在庫商品を仕入れて販売してみませんか? ○在宅でのお仕事なので、お子さまが居ても大丈夫! ○空いた時間を有効活用して、おこづかいを稼いでみま

投稿日:2019年7月1日

今回はOEMメーカーからの在庫処分依頼のご紹介です。 小売チェーンから商品を依頼されて作っていたニットでした。 8月中旬納期でしたが、工場での生産が遅れて10月初旬に納品手配となりました。 納期が遅れてしまった

投稿日:2019年4月15日

OEMメーカーからの在庫処分事例をご紹介します。 今回は、商品の納品前に取引先が倒産してしまったケースです。 商品納品前に取引先が倒産 某ネットショップからの依頼で、1コイン販売用のTシャツを大量発注されました

投稿日:2018年12月21日

京都新聞11/17紙面でshoichiが紹介されました。 アパレル売れ残り焼かずに生かす 「服ロス」削減の工夫 英国バーバリーが昨年2860万ポンド(約42億円)のアパレル商品や香水などの在庫品を焼却処分したニ

投稿日:2018年12月20日

The Daily NNA マレーシア版の11/26紙面でShoichiが紹介されました。 11/23にマレーシアのスランゴール州で、12/1にはクアラルンプールでアパレルショップ『Colors-カラーズ』を開

投稿日:2018年12月19日

9月13日(木)PM10:00~ 放送のクローズアップ現代で株式会社shoichiが取材されました。 放送内容をご紹介します。 『新品の服をたたき売り!? 売れ残り14億点の行方』 語り 新品のブランド品なのに

投稿日:2018年12月2日

繊研新聞はファッション業界の情報を掲載している新聞です。 Shoichiが10月16日紙面で紹介されました。 繊研新聞デジタル版はこちら 掲載内容は弊社のCSR活動の取り組みについての内容です。 アパレル販売の

投稿日:2018年11月12日

三井住友フィナンシャル・グループが刊行する環境情報誌『SAFE』の取材を受けました。   サステナブル・ファッションとは サステナブル(Sustainable) ”環境に多大な負荷を与えず、持続可能な

投稿日:2018年10月21日

朝日新聞から取材依頼をいただき、Shoichiが紙面で取り上げられました。 7月3日の朝日新聞の記事内容をご紹介します。 服・服・服 作っては捨て 売れ残り廃棄 国内「年10億点」 持続可能な消費と生産のために

見積もり無料!!0120-957-897

お問い合わせ

在庫処分の流れを漫画で見る

TASUKEAI PROJECT 0

副業セミナー

アパレルOEMをご依頼の方へ

海外でのお取引をお考えの方へ

アライアンスパートナー募集

人材募集のご案内

  • サイト内検索