株式会社shoichi

老舗メリヤスメーカーから過剰在庫の買取

2020年8月31日 11:00 PM

倉庫内
老舗メリヤスメーカーがコロナウイルスの影響により、国内店舗の縮小をすることになりました。
それに伴い在庫を一斉処分したいとご相談を受けました。
国内取り扱い店舗50店舗以上のメーカー様です。

コロナウイルスの影響で過剰在庫

国内工場での生産にこだわり、高品質な製品を長年生み出されてきたメリヤスメーカー様です。
主に商業施設内の店舗で商品が販売されています。

近年はアパレルの多様化が進み、低価格のファストファッションやオンラインショップに押され、店舗での売上が低迷していました。

2019年から2000年はじめの暖冬の影響もあり秋冬は在庫となる商品が増えたそうですが、まだ予測の範囲内で2020年春夏の売上で十分巻き返せる数字でした。

そこにコロナウイルスによる外出自粛。
2020年3月頃からは店舗の来客数も減少しました。
さらに4月末から始まった休業要請のため、2ヶ月間の長期に渡り店舗を休業する自体になりました。
そのため春夏物は売れないまま店内に残っている状態でした。
近年売上が低迷していたことから、秋冬の在庫は予測の範囲内でしたが、今回のコロナウイルスのように店舗が休業に追い込まれることは誰にも予測できません。

この影響から昨年の秋冬物に加えて、今季の春夏商品までも在庫となり過剰在庫状態になってしまいます。
決算を控えて、余剰在庫の整理と売上が低迷している国内店舗の縮小を決断されました。

メリヤスメーカーからの在庫処分

余剰在庫に加え国内店舗の縮小も見据えての大幅な在庫処分を検討されていましたが、ブランド自体は継続して販売していく予定です。
処分予定の在庫数量も約8万点と膨大な量だったため、販路によっては低価格で市場に商品が出回りブランド毀損を起こしてしまう危険があります。
そのため、しっかりと販路制限について確認していただきました。

打ち合わせの結果今回は、オンラインでの販売を行わず実店舗のみでの販路制限を設けて在庫の買取をさせていただきました。
再販売先として、弊社の小売店舗Colorsにて、ブランド名がわからないようにタグカットをして販売をすることになりました。
Colors店舗

商品によってはブランド名などのプリントが入っていて、ブランドがわかってしまう商品がありました。
そういったプリントのある商品は国内ではなく、海外のColors小売店舗で販売を行いブランド毀損を起こさないようにします。
Colors公式サイト

■メリヤス商品
商品点数:約8万点
平均単価:400円

コメントは受け付けていません。


【著者紹介】 山本昌一山本昌一
株式会社Shoichi代表取締役

大学在籍中からヤフーオークションでブランド商品・アパレル等の販売などを行い オークションで仕事をする自営業の道を選ぶ。 その後在庫処分ビジネスをスタートし、20年間在庫処分の業界に身を置く。 累計4000社のあらゆる在庫処分を手掛ける。

見積もり無料!!050-3151-5247

お問い合わせ

在庫処分の流れを漫画で見る

TASUKEAI PROJECT 0

副業セミナー

オークション価格相場研究所

アパレルOEMをご依頼の方へ

海外でのお取引をお考えの方へ

アライアンスパートナー募集

人材募集のご案内