株式会社shoichi

某通販ショップ様 閉業のためお急ぎでの在庫処分【トートバッグ・ポーチなど約2000点】

2024年1月15日 1:00 PM


近年では、ECサイトやECモール、またフリマアプリなどを利用して誰でも簡単に商品の売買が楽しめるようになりました。
ユニークな商品やオリジナル商品、また手に入りにくかった海外製品などが流通し、消費者はよりたくさんの商品の中から自分のお気に入り商品を選ぶことができる時代となりました。
また、売上が安定すれば店舗を拡大展開していくパターンも多く、副業として始めたことが後々本業になったという話もよく耳にします。
しかしその中でも個人経営の店舗では、大企業に比べ資金やマンパワーのリソースが不十分であることが多く、長期に渡り安定して経営していくのは簡単ではありません。

今回は個人経営の店舗で閉業を決めたあるショップさんの買取事例をご紹介します。

ネットショップの現状


まず個人で、“お店を出したい” “作ったものを売ってみたい”と思った時、必要な手続きを踏めば簡単にネットショップを開業することができます。
開業する場所もさまざまで、独立したサイトを作ったり、大手ECモールにて開業、フリマサイトに出品など、それぞれの特性を見極めて自分に合ったフィールドを選ぶことができます。
近年ではEC事業者数は右肩上がりで急成長の市場となっています。しかしそれ故にライバル業者も多く、競合が多いため、出店は簡単にできても継続して運営をしていくことが厳しい現状であります。

EC店舗の運営業務

EC店舗運営の難しさのひとつに、業務量の多さや業務の幅広さが挙げられます。
サイトオープンまでには、どんな商品を取り扱うのかという企画から、その商品の仕入れや製造、ECサイトを構築して広報していく必要があります。
またオープンした後も、集客や商品の在庫管理、発送、カスタマーサポートなど、サイトを継続して運営していくためには、様々な知識と労力が継続的に必要となってきます。
業務量の多さや必要知識の習得に時間がかかるため、最近では特定の業務は外注するケースも増えています。
例えば、カスタマー対応のみ専門の業者やコンサル会社に委託すれば、業務の負担が減り、事業者は経営などその他の業務に集中できるということになります。

某通販ショップ様の在庫処分


新規でお問い合わせをいただいたお客様です。
ECモールでネットショップを開設中でしたが、急遽閉店することになったために在庫商品の買取のご依頼をいただきました。
中国の工場に依頼してバッグ(トートバッグ、ポーチなど)を製造していましたが、納品前に資金切れとなってしまったため、商品掲載前にショップを閉業されることになりました。

【買取事例概要】
・買取商品:バッグ(トートバッグやポーチなど)
・買取数量:約2000点
・買取単価:約200円
・買取総額:約40万円
・再販規制:なし
・再販先:卸販売で小売店舗へ
・相談開始から現金お渡しまでの期間:2日

買取商品は、販売予定商品だったため新品で状態も良く、美品ばかり。カラーバランスやデザインも上質でした。
小さめのバッグが多かったため単価は1点200円で決定しました。
日常使い出来るシンプルなバッグやポーチだったこと、作ってすぐの商品のためそのまま再販先へ出荷できる状態だったという良さが重なり、再販先をすぐに手配することができました。
具体的には、卸売りでセット販売にして小売店様に20個セットで販売を行い、全量を消化することができました。
新品の美品でカラーバランスが良かったため、再販先でもとても喜ばれました。

今回のように海外工場で商品の生産を行う場合は、商品が届くまでに時間がかかり、最悪な場合では、納期に遅れを起こして、販売時期を逃してしまうケースがあります。
そうすると、今回のお客様のように商品到着前に資金切れを起こして、折角準備してきたショップの閉業を余儀なくされることもあります。
今回はすぐに在庫処分に来られたので良かったのですが、在庫処分に時間をかけて翌シーズンまで持越しされると、在庫商品の資産価値はどんどん目減りをしていきます。
また保管場所にコストがかかっていれば、そのコストも膨らんで、会社の利益を圧迫し兼ねません。
在庫商品は長く保管しても高く売れるわけではありません。
特にバッグやポーチは保管しているだけで劣化や形崩れを起こすため、早めの在庫処分をおすすめします。

スピード対応はおまかせください

すぐに現金化したい!というご要望にもお応えします
資金切れでショップを閉業するケース、倉庫の更新が迫っているなど、すぐに現金化したいというケースにも対応します!
今回では、すぐ現金化したいと問い合わせが入った翌日に、当社まで在庫を持ってきていただき、その場でお見積りを出し金額決定、翌日にお振込みが完了しました。
お問い合わせから2日で取引完了というスピード対応となり、お客様にも大変喜んでいただきました。
このように、現金化を急がれているお客様のお悩みにも全力でサポートさせていただきます。
スピード対応は得意としておりますので、お急ぎの場合もご相談ください!


【著者紹介】 山本昌一山本昌一
株式会社shoichi代表取締役
所属団体:KanFa関西ファッション連合/日本繊維機械学会/JAFIC 一般社団法人日本アパレル・ファッション産業協会

大学在籍中からヤフーオークションでブランド商品・アパレル等の販売などを行い オークションで仕事をする自営業の道を選ぶ。 その後在庫処分ビジネスをスタートし、20年間在庫処分の業界に身を置く。 累計4000社のあらゆる在庫処分を手掛ける。

山本昌一プロフィール>>

見積もり無料!!050-3151-5247

お問い合わせ

在庫処分の流れを漫画で見る

TASUKEAI PROJECT 0

副業セミナー

アパレルOEMをご依頼の方へ

海外でのお取引をお考えの方へ

アライアンスパートナー募集

人材募集のご案内