株式会社shoichi

ミセスアパレルの在庫処分

2019年11月19日 6:43 PM


ミセスアパレルは『おばさん・中年女性向けの服』というイメージがありますが、実は20代から50代までの年齢層の婦人服を指します。
パターンについては年齢層が幅広いため、どうしても身幅が広めのデザインになりますが、決して『おばさん』ぽい服ではありません。
素材、着心地、カッティング、装飾などにこだわっている傾向があります。
言い換えると、洗練された上質な服が多いのです。

反対にヤングレディースは、若年層女性向けの商品であり、パターン・デザイン・価格帯は若い女性が好むものに絞られます。
また、芸能人を広告塔にして流行させるプロモーションから、旬が短い、悪く言えば短期間で飽きられてしまう服が多くなります。

ミセスアパレルは幅広い年齢層に愛され、普遍的な価値を持っている服が多いため、長期間で販売が可能です。
shoichiでも一番多く取引されるラインです。
アパレル在庫処分はshoichiが最も得意とする分野です。
今回はその中でもミセスアパレルの在庫処分事例をご紹介します。

カタログ販売商品

百貨店系列のカタログに委託販売していた商品です。
販売不振で在庫になったものの整理で処分を検討したいとご相談を受けました。
カタログ商品ですので、全商品のリストが揃っていました。
リストと画像をメールしていただき見積しました。

商品点数:500点
平均買取金額:一点あたり400円

百貨店向け商品

百貨店に卸していましたが、委託で消化率が悪く、事業撤退をすることになりました。
そのため、保有している在庫品の処分で連絡をいただきました。
こちらのメーカーはメールが不得意で連絡も電話で行っていました。
商品リスト・画像を用意するのが難しいとのお話でしたので、サンプルとして1ケース送っていただき見積しました。

商品点数:2000点
買取価格:一点あたり450円

事務所移転にともなう在庫処分

事務所移転にともない在庫品を保管するスペースが無くなるため、処分依頼をいただきました。
A品・B品・サンプル品が混載している状態で、数量把握もしていないというお話でした。
移転のため時間が限られていたため、処分対象の在庫品を一括で商品発送していただきました。
現物到着後A品・B品・サンプルに仕分けして見積りと数量報告を行いました。

商品点数:3000点
平均買取価格:A品一点あたり350円、B品一点あたり150円、サンプル一点あたり200円

コメントは受け付けていません。


【著者紹介】 山本昌一山本昌一
株式会社Shoichi代表取締役

大学在籍中からヤフーオークションでブランド商品・アパレル等の販売などを行い オークションで仕事をする自営業の道を選ぶ。 その後在庫処分ビジネスをスタートし、20年間在庫処分の業界に身を置く。 累計4000社のあらゆる在庫処分を手掛ける。

見積もり無料!!0120-957-897

お問い合わせ

在庫処分の流れを漫画で見る

TASUKEAI PROJECT 0

副業セミナー

アパレルOEMをご依頼の方へ

海外でのお取引をお考えの方へ

アライアンスパートナー募集

人材募集のご案内

  • サイト内検索