株式会社shoichi

【兵庫県三木市】旧上吉川小学校の利活用に係る賃貸借契約を締結しました

2024年4月04日 10:00 AM


この度、㈱shoichi(東京/大阪)は、旧上吉川小学校利活用事業者選定プロポーザルの優先交渉権者として三木市と旧上吉川小学校の利活用に係る賃貸借契約を令和6年3月25日に締結しました。

旧上吉川小学校利活用事業者選定プロポーザルの優先交渉権者として小学校の利活用に係る賃貸借契約を締結


令和3年3月末をもって閉校となった旧上吉川小学校の土地・建物を有効に活用し、地域の活性化やコミュニティ機能の維持を図るため、現存する校舎や校庭を効果的に活用する事業者選定プロポーザルの優先交渉権者として、この度、三木市と賃貸借契約を締結したことをお知らせします。

株式会社shoichiは国内アパレル余剰在庫の二次流通を行う際に、ブランド毀損を防止するための工程(ブランドタグのカットなど)を、就労継続支援事業所の皆様に協力いただいて実施しております。
衣服の再販・再生を障がい者の皆様と協働で行うことで、環境配慮とリサイクルで社会と未来に貢献することを目指しています。
弊社では、本事業を「衣福連携事業」と呼び、全国の就労継続支援事業所A・B型様とネットワークを構築しております。

兵庫県三木市の旧上吉川小学校は、近隣の就労継続支援事業所A・B型様にご協力いただき、商品の保管倉庫とタグカットなど加工を行う加工所を兼ねた物流センターとして活用させていただきます。
小学校のグラウンドは地域の皆様に開放し、スポーツやイベントの際の駐車場としてなどご自由にお使いいただく予定で、元職員室も地域のコミュニティルームとして開放します。
校舎は災害時の避難所として、継続して使用できるように三木市役所と調整しております。
また、年2回ほど弊社商品をお得に購入できるファミリーセールの実施も計画しています。

今後も「衣福連携事業」として、地域の雇用・活性化はもとより防災にも貢献できる事業展開を進めてまいります。


【著者紹介】 山本昌一山本昌一
株式会社shoichi代表取締役
所属団体:KanFa関西ファッション連合/日本繊維機械学会/JAFIC 一般社団法人日本アパレル・ファッション産業協会

大学在籍中からヤフーオークションでブランド商品・アパレル等の販売などを行い オークションで仕事をする自営業の道を選ぶ。 その後在庫処分ビジネスをスタートし、20年間在庫処分の業界に身を置く。 累計4000社のあらゆる在庫処分を手掛ける。

山本昌一プロフィール>>

見積もり無料!!050-3151-5247

お問い合わせ

在庫処分の流れを漫画で見る

TASUKEAI PROJECT 0

副業セミナー

アパレルOEMをご依頼の方へ

海外でのお取引をお考えの方へ

アライアンスパートナー募集

人材募集のご案内