株式会社shoichi

【PR】取引数量増加により大阪市西成区に物流倉庫増床

2022年7月05日 6:16 PM

長橋倉庫
㈱shoichi(東京/大阪、HP: https://shoichi.co.jp/ )が取引数量増加により大阪市西成区長橋に400坪の物流倉庫を増床しました。

大阪市に物流倉庫400坪増床

株式会社shoichiでは、主にアパレル商品の法人向け在庫処分サービスを全国的に展開しております。
このたび取引数量増加による事業拡大のため、大阪府大阪市西成区長橋に400坪の物流倉庫を増床しました。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、2020年から2021年にかけてアパレル業界では実店舗の不振が大きく、弊社への在庫買取依頼も倍増しました。
ピークは過ぎましたが、コロナ以前よりも弊社の保有商品数は増加しています。
また、ここ数年で定着したSDGs(持続可能な開発目標)の観点からも、資源循環しない在庫の廃棄を避ける企業様が増えたことも取引数量の増加に影響していると考えられます。

株式会社shoichiでは、ブランド毀損を起こさない在庫処分を行っております。
廃棄ではなく循環を目指す事業活動を今後も続けてまいります。

■SDGsの達成に向けたshoichiの取り組み

目標1 貧困をなくそう
目標2 飢餓をゼロに
目標4 質の高い教育をみんなに
目標8 働きがいも経済成長も
目標12 つくる責任つかう責任
目標17 パートナーシップで目標を達成しよう

弊社は、上記6項目のSDGs目標を推進しています。
詳細はこちら▶▶https://shoichi.co.jp/sdgs.php

株式会社shoichiでは、日本国内の余剰在庫となった商品を買い取り、二次流通を行っています。
買い取った在庫商品は、海外輸出、海外・国内の直営店、国内での卸、直営ECなど、クライアント様のご要望に応じてさまざまな販路で再販売しています。
国内の余剰在庫の廃棄ゼロを目指しながら、東南アジアの子どもたちを支援する『TASUKEAI 0 PROJECT』の運営も行っております。
『TASUKEAI 0 PROJECT』
HP:https://www.tasukeai0.com/top/


【著者紹介】 山本昌一山本昌一
株式会社Shoichi代表取締役

大学在籍中からヤフーオークションでブランド商品・アパレル等の販売などを行い オークションで仕事をする自営業の道を選ぶ。 その後在庫処分ビジネスをスタートし、20年間在庫処分の業界に身を置く。 累計4000社のあらゆる在庫処分を手掛ける。

見積もり無料!!050-3151-5247

お問い合わせ

在庫処分の流れを漫画で見る

TASUKEAI PROJECT 0

副業セミナー

オークション価格相場研究所

アパレルOEMをご依頼の方へ

海外でのお取引をお考えの方へ

アライアンスパートナー募集

人材募集のご案内