株式会社shoichi

【PR】コロナ禍のアルコールジェルの卸値、法人在庫処分、個人取引、あらゆる観点から価格の推移を観察

2021年10月28日 11:01 AM


在庫処分業の㈱shoichi(東京/大阪、HP: https://shoichi.co.jp )は「アルコールジェルの在庫処分」を2021年9月に月間28件行い、今回アルコールジェルに関し、通常卸値、法人取引、法人在庫処分、ディスカウンター価格、そして個人取引、あらゆる観点から価格の推移を観察しました。
市中ニーズは引き続き高い商材ですが、在庫処分依頼が増加しています。レポートとして現場の声を通じてお送りします。

㈱shoichiは、在庫処分会社であり、在庫取引データ会社として「在庫速報.com」(HP: https://zaikosokuho.com )、「オークション価格相場研究所」(HP: https://auc1.net )、を運営しています。
2021年に入り在庫処分のお問い合わせの回数が多く、「アルコールジェルの在庫処分」を月に28件(2021年9月実績)、在庫処分会社として取り扱っています。
アルコールジェルの在庫処分のお問い合わせは2020年1月から2021年9月末までに、約1200件いただきました。

今回アルコールジェルに関し、通常卸値、法人取引、法人在庫処分、ディスカウンター価格、そして個人取引、
あらゆる観点から価格の推移を観察しました。
レポートとして現場の声を通じてお送りします。

アルコールジェル価格推移調査レポート概要


【調査手法】
弊社買取価格データ、調査ツール(在庫速報.com)の価格推移データ分析

【調査対象データ】
調査期間内で在庫処分取引された弊社の買取価格データ、調査ツール(在庫速報.com)の価格推移データ

【調査期間】
2019年10月~2021年9月末

【対象在庫処分取引件数】
849件

※価格はすべて中央値です。
・2019年10月(500mL アルコールジェル1本あたりの価格)
店頭小売価格:350円
通常メーカー卸価格:200円
在庫処分価格:0~10円前後
在庫処分問い合わせ月間件数:2件

・2020年1月(500mL アルコールジェル1本あたりの価格)
店頭小売価格:350円
通常メーカー卸価格:200円
在庫処分価格:0~10円前後
在庫処分問い合わせ月間件数:10件

・2020年4月(500mL アルコールジェル1本あたりの価格)
店頭小売価格:1500円
通常メーカー卸価格:550円
在庫処分価格:400円
在庫処分問い合わせ月間件数:33件

・2020年5月(500mL アルコールジェル1本あたりの価格)
店頭小売価格:1500円
通常メーカー卸価格:550円
在庫処分価格:25円
在庫処分問い合わせ月間件数:78件

・2020年8月(500mL アルコールジェル1本あたりの価格)
店頭小売価格:1000円
通常メーカー卸価格:400円
在庫処分価格:0~10円
在庫処分問い合わせ月間件数:184件

・2021年9月(500mL アルコールジェル1本あたりの価格)
店頭小売価格:350円
通常メーカー卸価格:200円
在庫処分価格:0~10円
在庫速報.com最安値:85円(詳細:https://zaikosokuho.com/alcoholgel)
在庫処分問い合わせ月間件数:28件

コロナ禍で市中ニーズが高まったアルコールジェル。
アルコールジェルはマスクと違い、噴霧式のスプレーの方が人気でコロナ禍だったからこその商品でした。
2021年に入り、在庫処分の問い合わせ件数が増加しました。
マスク同様過剰仕入れをした業者様が多く、需給バランスの変化により、多くのメーカー様、商社様が在庫を抱えていました。
アルコールジェルは燃やしにくいため廃棄処分も高コストです。
「0円でいいから引き取って欲しい」そんなお客様が多くありました。

在庫処分価格の推移で注目すべきは、通常では500mlが10円以下の買取価格ですが、コロナの影響で2020年4月には最高で500円まで在庫処分価格が上がりました。
店頭小売価格も4倍以上の1500円まで上がっています。

2020年5月には価格高騰が落ち着き、2020年8月以降は最高でも10円の在庫処分価格に落ち着きました。
この頃から、0円での在庫処分依頼が増加しています。
保管する倉庫代の負担が大きく影響していたと伺いました。

㈱shoichiでは、いまだ市中ニーズが高い商品であるため、
「アルコールジェルの無料プレゼントキャンペーン」を2021年8月から開始しました。
第一弾キャンペーンでは10,000件のお申込みをいただきました。
現在もキャンペーンを継続しておりますので、ぜひお申し込みください。
キャンペーン詳細:https://www.tasukeai0.com/campaign


【著者紹介】 山本昌一山本昌一
株式会社Shoichi代表取締役

大学在籍中からヤフーオークションでブランド商品・アパレル等の販売などを行い オークションで仕事をする自営業の道を選ぶ。 その後在庫処分ビジネスをスタートし、20年間在庫処分の業界に身を置く。 累計4000社のあらゆる在庫処分を手掛ける。

見積もり無料!!050-3151-5247

お問い合わせ

在庫処分の流れを漫画で見る

TASUKEAI PROJECT 0

副業セミナー

オークション価格相場研究所

アパレルOEMをご依頼の方へ

海外でのお取引をお考えの方へ

アライアンスパートナー募集

人材募集のご案内