株式会社shoichi

【PR】ファッションを再考・再価値化するコンテスト型プログラム「Rethink fashion program」が始動。これからのファッションの担い手となる若き挑戦者を募集

2021年9月08日 7:50 AM


廃棄衣料を含む在庫処分サービスを行う㈱shoichiが中心となり、これからの「創り手」となる若者たちに向けた学びの場をつくるとともに、大人も含めて「再考(Rethink)」をするためのプログラムを開催

廃棄衣料の再活用をおこなう㈱shoichi(東京/大阪 代表取締役:山本昌一)は、デザイナーおよびファッション人材を育成する大阪文化服装学院(以降OIF、学校法人ミクニ学園 理事長・校長:岩﨑一哉 所在地:大阪市淀川区三国本町)と協働し、ファッション産業の仕組みや、ファッションというものの持つ価値について再考し、これからの時代にどのような変化を起こせるのかを考え、実践していくコンテスト型プログラム「Rethink fashion program」(HP: https://shoichi.co.jp/rethink-fashion-program/ )を2021年10月よりスタートします。

なぜ本プログラムを実施するに至ったか

私たちは、産業革命以降「たくさんつくって、たくさん売る」ことで豊かな社会を目指してきました。
しかし、その背景ではこれまで目を向けてこなかったさまざまな課題も生まれています。

必要以上の水やエネルギーを使った生産による環境破壊、動植物への影響、安全性の低い労働環境、残ってしまう在庫を活用する仕組みの少なさ——。

これらの課題を、無自覚のまま未来に引き継ぐわけにはいきません。
こうした現状と、私たちはどう向き合い、どう付き合っていくことができるのか。

これまでの発展や利便性を支えてきたものをただ悪とするのではなく、
共存や活用の可能性を探り、これからの新しい在り方の選択肢を増やしたい。

そんな想いのもと、廃棄衣料を含む在庫処分サービスを長年おこなっている株式会社shoichiが中心となり、これからの「創り手」となっていく若者や大人たちの手でファッションを取り巻く現状を「再考(Rethink)」をするためのプログラムを開催することとなりました。

ファッションが人を束縛するものにならないために。
ファッションが分断を生むものにならないために。

未来を担う「創り手」である多くの皆さんに、ご参加いただけることを願います。

プログラム内容

本プログラムは、「誰でも参加できる講義プログラム」と「エントリー形式のコンテストプログラム」の二部構成で実施されます。

⚫︎実施期間
2021年10月 ~ 2022年1月
(※プログラム後、2022年2月頃に作品展示の場も予定しています)

⚫︎主催・協賛企業
主催:株式会社shoichi
共催:学校法人ミクニ学園 大阪文化服装学院
企画運営:morning after cutting my hair,Inc.
協力:NPO法人グリーンズ・Sustainability College

⚫︎エントリーにおけるメリット
1. 株式会社shoichiが保有する廃棄衣料を自由に活用して制作をおこなうことができます。
2. 困った時には、専門知識とスキルを持つ大阪文化服装学院の現役講師に相談ができます(日程調整必要)
3. ファッション業界の最前線にいる若手講師陣からの評価・フィードバックをもらうことができます。

⚫︎参加対象者
1)一般応募:
・アパレル・ファッションに関する活動をおこなっている、これからおこなおうとされている方
・これからのファッションについて考え、何らかのアクションを起こしたいと考えている方

2)登録学生:
大阪文化服装学院 在校生による編成チーム応募
※一般応募はチームでの応募、個人での応募それぞれ可能です。
※個人応募の方はエントリー後に運営事務局の方でチーム編成をさせていただきます。

⚫︎選考委員
・株式会社shoichi 代表取締役社長 山本昌一
・大阪文化服装学院 Creative Director 杦山 晶
・SOLIT株式会社, morning after cutting my hair,Inc 代表取締役 田中美咲
・講義プログラム講師の皆様

誰でも参加できる講義プログラム


全5回、週に1回開催される講義プログラム。ファッション業界におけるさまざまな課題や、サステナブルファッションに関する最新の情報、廃棄衣料の活用・展開をされている実践者等からの講義を通し、みなさんそれぞれの価値観やファッションに関する考えを深めていっていただきます。

基本はオンラインでの実施となりますので、遠方からでもお気軽にご参加ください。
プログラムエントリーを希望されない方でも、講義プログラムのみのご参加も可能です。

⚫︎参加費
学生…無料、社会人…2000円/回
※コンテストエントリーを考えている方は必ず2回以上は講義に参加していただけるようお願いいたします。

エントリー形式のコンテストプログラム

チームにわかれ、想いや課題感を反映させながら作品もしくは仕組みのアイデア制作をおこなっていただきます。制作方法の指定などはありませんが、制作プログラムのスタート時には全チーム共通のワークショップを経験してから制作を進めていっていただきます。最終アウトプットは「作品制作」もしくは「仕組みの考案」。プレゼンテーション資料を添えて提出していただき、選考委員による選考へと進みます。

⚫︎最終提出物
・チームで制作した作品もしくは仕組みの内容がわかるもの
・上記を補完するプレゼンテーション資料・動画や写真など

⚫︎コンテスト賞金
・プログラム WINNER:5万円
・学生部門 WINNER:5万円

エントリー・申し込み方法

●誰でも参加できる講義プログラム申し込み
それぞれ気になるテーマの講義チケットをPeatixページよりお申し込みください。
申し込みページ:https://rethink-fashion-program.peatix.com

●エントリー形式のコンテストプログラムエントリー
以下の応募フォームより、必要事項を記入の上でご応募ください。
応募フォーム:https://forms.gle/QNfQETsmEVrWgUnWA

●応募期間
10月11日(月)20:30〜11月7日(日)23:59)
※コンテストプログラムに参加する場合、講義プログラムを2回以上受講するようお願いいたします。

運営組織について

■主催:株式会社shoichiについて

在庫処分、在庫廃棄のリーディングカンパニーを目指し、「眠れる在庫に魂を与え、再び輝くステージを与えます!」という理念の元、対法人・企業に特化した在庫処分代行業を行う。
「在庫再生コンサルタント」として在庫を処分したいメーカーの駆け込み寺的存在となっている。
HP:https://shoichi.co.jp/

■共催:大阪文化服装学院(OIF)について

創立75年の歴史を持つ、西日本最大級のファッション専門学校。「ファッションで社会に貢献する」という経営方針のもと、国際的に活躍できる人材の育成に注力。
「日本で最も高い成果をあげ、アジアを牽引する発信力を持ち、世界から信頼されるファッション教育機関であり続ける」ことをビジョンに掲げている。
HP:https://www.osaka-bunka.com/

■企画・運営:morning after cutting my hair,Inc.について

社会課題解決に特化した企画・PR、人材育成会社。国内外のPRアワードや、ソーシャルビジネスに関する受賞も多数。
社会課題を解決するためのチーム作り・事業立ち上げ・PRやブランディングの継続支援などを伴走型でトータルにサポートします。
HP:https://macmh-inc.com/


【著者紹介】 山本昌一山本昌一
株式会社Shoichi代表取締役

大学在籍中からヤフーオークションでブランド商品・アパレル等の販売などを行い オークションで仕事をする自営業の道を選ぶ。 その後在庫処分ビジネスをスタートし、20年間在庫処分の業界に身を置く。 累計4000社のあらゆる在庫処分を手掛ける。

見積もり無料!!050-3151-5247

お問い合わせ

在庫処分の流れを漫画で見る

TASUKEAI PROJECT 0

副業セミナー

オークション価格相場研究所

アパレルOEMをご依頼の方へ

海外でのお取引をお考えの方へ

アライアンスパートナー募集

人材募集のご案内