株式会社shoichi

海外パワーでお悩み解消【やっぱり解答は南の国にあった ベトナム編】

2008年12月15日 11:28 PM

私にはどうしても解決できない悩みがありました。
それは、「こんなに仕事が好きなのに、取引先との暦の関係上、正月は休まなければならない」という悩みです。
365日仕事がしたい!!だけど、取引先は当然のごとく休んでいる!!

しかし、そんな私の悩みを他国慣習が救ってくれました!
旧正月の国と取引すればいいのです!これで365日働ける!365日儲かる!!

wikipediaより
旧暦1月1日は、通常雨水(2月19日ごろ)の直前の朔日であり、1月22日ごろから2月19日ごろまでを毎年移動する。旧暦で平年だった年は翌年の旧正月は約11日後退し、閏月があれば約18日進む。
中国・台湾・韓国・ベトナム・モンゴルでは、最も重要な祝祭日の一つであり、グレゴリオ暦(新暦)の正月よりずっと盛大に祝われる。

というわけで、市場も見たいし、服屋も見たいし、ベトナムの生産もどんなのか見たい!
おまけに人脈もきっちりアテンドしていただけるということですの、12/30-1/3はベトナム行ってきます。チケットくそ高いけど仕方ない!!
日光に焼けて正月激黒になって戻ってきます。

俺ってなんていい人生歩んでるんだ、と考えた或る冬の一日。
誰か一緒に行きますか?

コメントは受け付けていません。


【著者紹介】 山本昌一山本昌一
株式会社Shoichi代表取締役

大学在籍中からヤフーオークションでブランド商品・アパレル等の販売などを行い オークションで仕事をする自営業の道を選ぶ。 その後在庫処分ビジネスをスタートし、20年間在庫処分の業界に身を置く。 累計4000社のあらゆる在庫処分を手掛ける。

見積もり無料!!050-3151-5247

お問い合わせ

在庫処分の流れを漫画で見る

TASUKEAI PROJECT 0

副業セミナー

オークション価格相場研究所

アパレルOEMをご依頼の方へ

海外でのお取引をお考えの方へ

アライアンスパートナー募集

人材募集のご案内