在庫処分サービスサイト shoichi > ブログ > 山本昌一ブログ > 4日間の密着TV取材と、850円なのにめちゃウマだった今日のお昼ご飯

4日間の密着TV取材と、850円なのにめちゃウマだった今日のお昼ご飯

1169606766_113
TV取材。
と、いうわけで、7月中旬の放映に対して約2ヶ月の取材期間での進行です。
番組名はまだヒミツですが、放映時間は15分で、みんな知ってるあのドキュメンタリーです。
僕の昔の夢手帳に「テレビにでる!」と書いていましたが、まさか自分の会社がこんな密着取材を受けるとは思っていませんでした。

取材の方は四六時中一緒にいらっしゃるわけではないのですが、この4日間は、1日6時間ぐらい顔を突き合わせています。

監督・ディレクターのような「様々な著名人と顔を突き合わせてきた感受性の高い人間」が、私のことを知ってくれようと、たくさんの質問を投げかけてきます。
私は、無いアタマを振り絞ってこたえていますが、意外とこの作業が自分の現在像を振り返るいい作業になります。
さて、このディレクターさんが、4日間僕に密着したあと、こうおっしゃいました。
「山本さんとずっと一緒にいてわかった!山本さんは、前に取材に行った佐藤可士和さんとすごくよく似ている。可士和さんのようにデザインするだけじゃなく、山本さんは物を売るだけじゃないんですよね。」

あー、そう。そうなんですよ!
霧が晴れるとはこういうことを言うのでしょう。
ディレクターさんの言うことを理解した私は、自分のビジネスにさらに理解度を深めました。

画像は心斎橋南船場GARBのランチ。
豚のコンフュ。
850円のランチとは思えない旨さ。
今日もいい日曜になりそうです。

P.S.
取材されたときには、質問をオウム返しで答えると、取り上げられる確率が高くなるそうです。


質問「最近の日本の不況についてどう思われますか?」

悪い回答「国の施策が悪いと思います。」
良い回答「最近の日本の不況については、国の施策が悪いと思います。」

お問い合わせはこちら

コメントをどうぞ