在庫処分サービスサイト shoichi > 在庫処分のメリット/デメリット

shobun
merit_txt

merit_1

merit_2

merit_3

merit_4

merit_5
merit_6

 

在庫処分のメリット

安心
安心1 売り先がわかるから安心!!
在庫商品を「買い取り!」&「委託販売!」
ネットオークションなどを介し、一般顧客に小売りを行うため商品が市場に出回らず、御社の卸業務・小売り業務に影響することはありません!
何千点~何万点という大ロットの在庫品の場合もお気軽にご相談下さい!
在庫の売り先を弊社のネットワークでしっかりと見つけ、在庫処分させて頂きます!
安心2 どんな商材でも処分できるから安心!!
ブランドアパレルから、電化製品、冷凍食品、スポーツ用品、大きめの家具まで!
弊社は500種類以上の商品を取り扱った実績が御座います。
どんな商品でも安心してお預けいただけます!
安心3 お客様のご希望の方法で在庫処分するので安心!!
自社商品(ブランド)の安価流通が心配!
そんな場合はタグなどを切り、一般商品として販売いたします!
他にも、箱を外してB品として販売、品番を明らかにせずに販売など、御社に合った販売方法をご提案します!

手間なし
複雑な業務は弊社に全ておまかせください!!
(株)shoichiでの在庫処分をご検討されているお客様の手間は、商品を弊社に送るだけ!後は在庫販売のプロにおまかせください!
大ロット在庫商品の場合も、明細とサンプル(画像)だけ頂ければ結構です!

ノーリスク
在庫処分にかかる御社の経費はゼロ!
コストは販売手数料のみ!!その他煩雑な在庫販売コストは御座いません!!
テスト販売は1個から承っております!
(大ロット商品の場合は、ご相談の上決定させていだだきます。)

在庫処分のデメリット

損して得とれ
在庫処分ですので、その在庫処分の取引単体でみると、どうしても赤字となる可能性が高くなってしまいます。ですが、決算時の赤切り、倉庫保管費ばかりかかってしまう倉庫滞留品の処分など、在庫処分の先に確実な利益が見込めている場合、それは赤字では有りますが、利益と換算しても良いでしょう。
何れにせよ、資産計上されている金額と、実際の評価額は大きく違います。
在庫処分は、経営上「攻め」るために行うものではありませんので、ついつい社内でも後先事項に廻ってしまいがちです。
しかし、正しい在庫処分による経営上の効果は絶大です。
在庫処分をメリットと取るか、デメリットと取るか。
優秀な経営者ならどちらに英断されるでしょうか。

お問い合わせはこちら

 

message  
激安ファッション通販サイト ラブファッションアウトレット
▲TVで紹介されました!