在庫処分サービスサイト shoichi > ブログ > 山本昌一ブログ > 【よくわかる】レディース向け携帯広告の正しい書き方

【よくわかる】レディース向け携帯広告の正しい書き方

699820948_91

みんな忙しいことも有り、最近は僕が携帯の広告をライティングしています。
モバイル広告ってめっちゃ短くて、10文字ぐらいなんですよ。
その広告を、10万円とかで買うわけです。

だから、1文字1万円ぐらいなんですよね。それなりに値段する。
10文字で10万。
10万かけたら、100万ぐらい売上上げたいなと思うのが人情。
アメリカの広告コンサルによると、広告費の4倍利益でなかったら投資しない方がマシ、だそうです。

とにかくノリ良過ぎな職場の㈲shoichiですが、まずは教科書どおりのことを調べます。

販売商品、広告のテーマ、対抗業者の数、広告の値段、期間…

まあ、これ以外にも何項目か書き出すわけですね。調査しまくる。
で、その次は打ち合わせ。

山本「今回なに売ろっか~。Sよ。」

担当「やっぱワンピちゃいます~。春物ちょっと入ってきてますよ。」

山本「そうか。じゃワンピで売り場作ろっか。目玉商品どれくらいいっとく?」

担当「も~、ガツンといきましょうよ!ガツンと!」

山本「じゃ、90%オフにしちゃうか!!」

担当「そ~しましょ!!」

セミナーや本読みまくって、広告の基本は勉強済み。
軽くストレッチしてエネルギーをためたあと、ファッション雑誌を手に取ります。

最近のお気に入りは「popteen」!!
いや、マジですよ。もう書いてあることが面白すぎて、ノリがよすぎて、爆笑しまくり。イスにすわって、雑誌読んで、笑って、お菓子食ったりしながらも、女の子がどういう観点からものごとを見たら喜ぶか、観察します。

そんで、ノッてきたらライティング開始!!

…30分後。

山本「できたぜ!Sよ!!」

担当「ホンマですか?結構早いですね。」

山本「言っていい?」

担当「いいですよ。」

山本「モテコーデにワンピはマスト!●ナント90%オフ!」

担当「う~ん」

山本「あんまり良くないか…。ちょっとSMARTの広告っぽいよなぁ。モテコーデは駄目か。」

担当「そうですね。モテコーデはちょっと…」

山本「じゃ、これどう?」

担当「次はたのみますよ…」

山本「ニャ~ント!!限定旬モテワンピが90%オフ!!」

担当「おー!それいいじゃないですか!!サイコーにバカっぽいですよ!」

山本「やろ、なんか楽しそうやろ? 舞浜の駅に降りた時みたいやろ?(舞浜=ディズニーランド)」

担当「そうですね。これで行きましょう!」

山本「よっしゃ、そうしよう!」

2週間後。

担当「山本さん、あの広告めっちゃクリック率よかったですよ!売上よかったし!」

山本「よっしゃ!よくやった!!」

担当「次も、超バカっぽい文章お願いします!やっぱりあのバカっぽい文章はバカっぽい山本さんじゃないと!」

山本「よっしゃよっしゃ!!」

かくして、アーアファッションの売上は上がっていくのでした。
チャンちゃん。

お問い合わせはこちら

コメントをどうぞ