株式会社shoichi

2019/09/23循環経済新聞に弊社の記事が掲載されました

2019年10月02日 5:22 PM

循環経済新聞
余剰在庫の海外販売を拡大
Shoichi 東南アジアで社会貢献活動も

法人在庫処分業のShoichiは、タイやマレーシア、カンビジアなどの東南アジア諸国で、アパレル余剰在庫の販売店舗展開を拡大。販売利益の一部は、同社のチャリティー事業である『TASUKEAI 0 PROJECT』の一環として、現地で活動するNPO・NGOを通じ、社会貢献に役立てている。
同社は、過剰生産やキャンセルにより市場で販売できなかった衣服をメーカーや工場から買い取り、運営する店舗や自社サイトで再販売している。『TASUKEAI 0 PROJECT』は、海外の独自マーケット確立とCSR活動を連動。余剰在庫の廃棄ゼロの実現を目指して、企業からの寄付や買い取りを募り、売上の一部をASEAN諸国での物資や教育の支援、ボランティア活動団体に寄付している。
アパレルショップ『Colors(カラーズ)』の海外店舗は、このプロジェクトの中で展開している。8月にはカンボジアで3店目となる店舗をプノンペンの大型商業ビルで開店。4月にオープンしたマレーシア・ジョホールバルのSOGO百貨店でも、同国3店目となる常設店での販売を開始した。

コメントは受け付けていません。

見積もり無料!!0120-957-897

お問い合わせ

在庫処分の流れを漫画で見る

TASUKEAI PROJECT 0

副業セミナー

アパレルOEMをご依頼の方へ

海外でのお取引をお考えの方へ

アライアンスパートナー募集

人材募集のご案内

  • サイト内検索