在庫処分サービスサイト shoichi > ブログ > 未分類 > 【ダマされる】すごい錯視図形

【ダマされる】すごい錯視図形

AとBが同じ色だって。
ぜんぜんわからんw
752248601_167

まずは、上記の図形をご覧いただきたい。

これは今まで私が見た錯視図形の中でも、最も驚いたもの。
しかし、 ただ見せただけでは普通の図形にしか見えないと思うので、何が凄いのかというと・・・実は右図の「Aのマス目」と「Bのマス目」は同じ色なのだ。

信じられないだろうか?
でも本当に同じ色なのである。
この錯視図形を作ったのは、マサチューセッツ工科大学のエドワード・エーデルソン教授。彼によると、Aのマス目とBのマス目が違う色に見えてしまうのには、主に2つの理由があるからだという。

まず1つ目は、Bのマスの周りが、より暗い色のマスで囲まれていること。
これにより、Bのマスは本当は見た目より暗いにもかかわらず、周囲にあるマスと比較すると明るく見えてしまうのだそうだ。

2つ目の理由は、影の部分がぼやけているからだという。人間の視覚は影の境界がハッキリしているよりも、ぼやけているほうが影らしく見え、さらにこの錯視図の
場合は右側に影をつくっている物体(緑色の円柱)も見えているので、よりいっそう
「影の中にあるぞ」と認識してしまうそうだ。

その結果、この錯視図では影に惑わされ、影のなかにあるマス目の色を正しく決定することができなくなってしまうという。

【※注】  実際に目で見ただけでは同じ色だと思えないという人は、
リンク先の画像を選んでクリックし、ダウンロード(右クリック→名前を付けて保存)したあと、ペイントソフトなどに付属しているスポイト機能を使ってAとBのマスのRGB値を計れば、このふたつが同じ色だと客観的に確認することができる。

http://web.mit.edu/persci/people/adelson/images/checkershadow/checkershadow_double_full.jpg

お問い合わせはこちら

コメントをどうぞ

message  
激安ファッション通販サイト ラブファッションアウトレット
▲TVで紹介されました!