日報について

在庫処分サイトShoichi 代表山本です。
今回は社内の日報についてですが、下記2つについて徹底していきたいと思いブログにしました。

  • 覚えたことを書く
  • 質問したことを書く
  • 何故これが重要なのか?

    →習熟の早さがわかる。
    今まで習ってきた同業種の人と比較して、習熟の早さが、私達に日報から「見え」ます。

    →やりかたが変わってないかがわかる
    今まで会社が損を出した、一つの大きなパターンとして、
    現場が勝手なやり方に変えてしまった、というのがあります。
    で、現場に、「なぜやりかたを変えたのか?」ってきいたら絶対2つの答えが帰ってくるんです。

    A「これがやりやすいと思い、変えました。」
    B「作業の意味がよくわからないから、変えました。」

    本人はよかれと思って大真面目で回答してるんですが、会社からしたらありがた迷惑です。

    仕事を構築した私や幹部からしたら、
    「なんで、聞きもせずに勝手に変えるん?」
    と思うわけです。

    聞いてから変えてくれるのは、本当に最高だと思います。
    でも、聞かずに変える人は本当に最悪です。

    今まで自分にあうお気に入りのシャンプーを使ってたのに、今日家に帰ったらオトンが
    「夏やからスッキリするシャンプー買うてきたぞ!前のシャンプー捨てたから!!」
    っていうたら・・・。これと一緒です。

    昔あったんですが、アスクルで袋を100円で買っていて、
    「コーナンなら80円だから安い!コーナンで買おう!!」と勝手に買ってきた人がいました。

    これ自体は別にいいことなんですが、コーナンで買ったら現金で買わないといけないので、現金の流出が増えるんですね。
    ・そしたら、私が、なんで現金増えてるの?ってなって、調べる手間がかかる。
    ・コーナンはアスクルのように、エクセルで購入リストが出ないので、またこれも手間がかかる。
    結局、20円もらいに行って、100円損するみたいな状況になりました。もちろん、やめさせました。

    そのような理由で、
    1,覚えたことを書く
    2,質問したことを書く
    というのは非常に大切なので、是非よろしくお願いいたします。

    株式会社shoichi(ショーイチ) 山本昌一
    〒550-0003
    大阪府大阪市西区京町堀3-9-21 shoichiビル
    TEL:0120-957-897
    FAX:06-6449-8899
    E-MAIL:shoichiya@shoichi.co.jp

    お問い合わせはこちら

    コメントをどうぞ