在庫処分サービスサイト shoichi > ブログ > 山本昌一ブログ > 【ジャム】山本が通販食材を買いまくるスレ

【ジャム】山本が通販食材を買いまくるスレ

1414548_8019338341414548_1707530953

マイミク、マリさんよりご紹介。
美味しいというジャムを注文してみました。

クリスティーヌ・フェルベール
「 ジャムの妖精 」

販売は大阪のショップなのですが、どうやら商品自体はフランスで生産し、直輸入している模様。遥かフランスマダムが丹精込めて作ったジャムなんて、美味しそうじゃありませんか。

以下、説明。
マダムのコンフィチュールは何の変哲もない直径50cmほどの銅鍋から生まれます。1つの鍋で、50個分程しか作られません。単に煮詰めて凝縮させるのではなく、フルーツの一番おいしい瞬間を見極め、ひとつひとつの工程を手作業で行っていきます。

ハイハイ、解説有難うございます。
やっぱりバケットをカリッと焼いていただくのがいいのかな、などと考えつつ注文。

オススメはイチゴとミントと黒胡椒のジャム。

!?

イチゴはわかる。

ミントも、まぁわかる。

しかし、「 黒胡椒 」ってなに!?

だがまぁ、人の口に戸は立てられぬ。売れてて美味いという人間が多いのだから絶品に違いない。フランスマダムもいい人そうな顔してらっしゃるし、間違ったもの売らんだろう。とためらわずにクリック。

他に美味いものはないのかしらと探してみると…紅茶が美味しそうだったので、こちらもクリック。

フルーツパンチ(夏に冷たく飲めるらしい)
ブラックカラント(カシスの紅茶)

を購入。
送料込みで3500円。安いのか高いのかイマイチわからん。通販って金銭感覚麻痺するよね。

さて、商品は早々に到着。
とりあえず試食してみる…

「う、、美味い!!」

感想を言うのも恥ずかしいですが、イチゴにミントが爽やかに効いてておクチの中でハーモニー!!って感じ。
そんでもって、微かに香る黒胡椒!!
鼻腔の奥にフワッと香る胡椒の香りは、さすが本場フランス。ただならないクオリティです。
よくわかってませんが、ミントと黒胡椒の調合の具合が最高なんでしょう。どっちのクセも無いし。
1414548_3293969931
もし彼女と泊まったあと、朝に彼女がダブダブのYシャツを着てこんな美味いパン出してくれたら、思わずプロポーズしてしまいそうなぐらい美味いです。
(男にはこの言い方で伝わるはず。)

ちょうど実家に帰っていたので、母と妹で食べる。
んまい。
珍しく団欒した休日でした。(^^

お問い合わせはこちら

コメントをどうぞ