‘在庫処分’ カテゴリーのアーカイブ

 

今日の植中は在庫処分について少し真面目に書きました。

皆さん、こんにちは!

ついこないだ誕生日を迎えた植中です!
はっぴー ばーすでい とぅー みー♪

さて早いもので、最初のブログでも書き記したように
新入りにとっての運命の祝3年目を迎えました!パチパチ

果たしてどうなるかわからない
ワクワクドキドキの1年を突っ走っていきたいと思います!!

在庫処分のブログを書こう…

ブログを書け!

早く書け!!

書くんだ!植中ぁぁぁぁぁぁぁ!!

思いながらもなかなか書けずじまいでした。
楽しみにして頂いてていた皆様すみませんでした。

おかげさまで年末年始にかけての在庫処分の

お問い合わせが非常に多くバタバタしておりました。
本当にアリガトウゴザイマス!!

買い取った在庫

英二郎さん(以下、英ちゃん)のブログにもありましたが
予想以上にブログを見てくださったお客様が非常に多く感動しております。

ファンの方もちらほら生まれてきており、「次いつなん?」と聞かれます。笑
これからもバンバン書いていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

在庫処分のこんなお悩みありませんか?

さて、在庫処分のお話といきましょう!

最近のお問い合わせで頂く案件の中に

「何が何点あるのかわからないのですがお買い取りって可能でしょうか?」

といった感じのものすごくバクっとした感じのご相談を頂くことがあります。

非常に残念かも知れませんが、株式会社shoichiではこのような案件を…

全力でお引き受けいたします!!

喜んでお引き受けいたします!!

※実は植中はこういう案件も大好きです。

面倒な商品のリスト作成の手間をかけず
植中に送りつけてやってください。笑
※突然の商品のご発送はご容赦願います。m(__)m

想像力豊かなshoichi営業スタッフがイメージを膨らませて
お話を伺わせていただきますので、お気軽にお問い合わせいただけると幸いです。

久しぶりのブログでついつい長くなってしましましたが
今後とも株式会社shoichiをよろしくお願いいたします。

在庫買取問い合わせ!食料品の場合

新人営業マンの山本英二郎です!
入社以来の主な業務として新規在庫買取の問い合わせを対応させて頂いています。
弊社は主にレディースアパレルがメインなのですが、基本的にはどんな在庫でも相談させて頂く
スタイルです。
本当に色々な在庫処分提案を頂けるのですが意外に多いのが食品の案件。

食品の在庫処分案件

食品は賞味期限があるため、在庫処理に走らざるをえないという理由があると思います。
通常賞味期限が半年を切ると切迫品という扱いになり、賞味期限間近ということで
非常に値段を付けるのが難しくなったりします。
生産したり仕入れたりで自信を持って消費者にお届けしてきた物が、賞味期限切れになり廃棄になるのは
悲しいことで、お客様の手に届き美味しく召し上がっていただくのが一番だと思います。
場合によってはサンプル等を頂いて自分自身で試食するケースもあるのですが、美味しいものが多いです!
そういった物は何とかしてお客様まで届けたいなという思いで売り先を探しております。
こういった在庫処分案件で売り先を探し出せると、ご相談いただいた方から感謝の言葉を頂けるのが非常に嬉しいです。
お礼の手紙を頂ける場合もあり、やはり在庫を抱えるということは非常に苦しく大変なことなんだなと実感します。
1件でも多く在庫を流通させるべく日々奮闘しておりますので、
何か在庫案件御座いましたらお気軽にご相談頂ければと思います
宜しくお願い致します。

株式会社shoichi

営業部 山本 英二郎

〒550-0003
大阪府大阪市西区京町堀
3-9-21 shoichiビル
TEL:0120-957-897
FAX:06-6449-8899

データ至上主義!

どうもこんにちは! 新人営業マンの山本英二郎です。
自分の趣味の一つに野球観戦というのがあるんですが、自分の野球観戦はちょっと変わってて
野球の試合見るのが楽しいというよりも野球に関するデータとかみるのが好きだったりするんですよね

で、日本の野球よりはメジャーの方がデータ系は凄い進んでまして、この辺は2,3年前に映画になった
『マネーボール』とか見てる人はわかって頂けるかと思います。

あんま野球知らない人と話してて、メジャーではデータ重視という話をすると、
ある状況での選手の行動パターンみたいな1球・1シーン的なミクロなデータを連想する
場合が凄く多いです。

メジャーのデータ主義ってのはシーズン全体の分析などのマクロなもので
このプレイヤーは初球ストレートが多いというような物ではなくて、 投手全体で見て初球のストライク率が高い
投手は防御率が良いみたいな大局的なデータの解析が進んでいたりします。

野球というゲームは先に何点とれば勝ちというような勝利条件が明確なゲームでは無く、
相手よりも1点でもリードした状態で27アウトを取れば勝ちというちょっと特殊なゲームで、
更に1点を取る過程も、塁に出てから3つ進塁して初めて1点という特殊な過程を踏む
ゲームだったりします。

メジャーのデータ主義は野球の1アウト 1出塁 1進塁の価値をしっかり把握するというのが根底にあるように
思えるものが多いです。

先発投手の指標としてかなり重要視されてるもので
『QS』 クオリティスタート というのがあって。
(先発投手が6イニング以上を投げ、かつ3自責点以内に抑えた時に記録される)

この条件を満たした場合勝率が高いということから、メジャーの先発投手では
勝利数以上に重要視されてたりします。
6イニング18アウトに対して 3失点というのが勝利条件に近づくという考え方のようです。

メジャーで他に重要視されてるもので出塁率なんかがあります。出塁率は四球も含めて
どれだけランナーに出れるかという指標なんですけど、出塁率はほぼアウトにならない確率と一緒で
野球が27アウト取られなければ終わらないゲームということから 出塁率が高い打者を
並べれば攻撃が長く続くと共に、相手の勝利条件を遠のかせることが出来ます。

この辺りの野球というゲームの勝利条件をハッキリさせた上で、どういった選手を集めれば
勝てるかというのがメジャーのデータ主義という認識でいます。

数あるスポーツの中でも数値やデータだけで楽しめるスポーツてあんまりないと思うんですが
野球はそういう見方なんかも出来るのが面白いところです。

株式会社shoichi

山本英二郎
〒550-0003
大阪府大阪市西区京町堀
3-9-21 shoichiビル
TEL:0120-957-897
FAX:06-6449-8899

適正在庫を測る2つの指標とは?在庫処分屋が教える在庫のお話。

私が在庫のコンサルティングに入らせてもらった時は、2つの指標を設けます。

1,期末在庫の残高
2,在庫の保有期間
この2つを社長が決め、現場に守ってもらいます。

————
※ここまでの話で出た、適正在庫を測る「ものさし」にはどんなものがあるでしょうか。
1,期末在庫の残高
2,在庫の内容。(不良在庫、滞留在庫の管理)
3,会社の業績、昨年対比
4,現場の情報
5,資金繰り
6,在庫の保有期間
————

1,期末在庫の残高
期末在庫の残高を決める指標は、3と5です。
3,会社の業績、昨年対比と5,資金繰りですね。
資金繰りさえ回れば、業績上げるために適正在庫の指標金額を引き上げるのは何ら悪いことではないです。
ただ、引き上げの際には、必ず4,現場の情報を参考にしてください。

2,在庫の保有期間
次に決めて欲しいのは在庫の保有期間です。
「この在庫は来年の8月までに売り切ろう。それまでに売れなければ負けたも同然だから、shoichiさんに売ろう。(宣伝)」
ちょっと宣伝が入りましたが、ここで在庫処分が必要になるのです。
もう少し詳しく書きますね。

期末在庫の残高だけ決めても、本当の意味での適正在庫にはなりません。
何故か。
社長の「これは赤字を切りたくない…」という負けを認められない気持ち。
現場の「この商品は3年目だけどまだ売れる…」という、良かれと思ってやっているけど結局売れない在庫を残してしまう現実。
このような問題は、期末在庫の残高だけ決めても解決出来るものではありません。

残高と期間。

この2つの指針が守られて初めて「真の適正在庫」が成されると考えています。
これを半年にいっぺんぐらいやると、倉庫が綺麗になって、営業マンもフレッシュになって、現場のおねーさん達も笑顔になって、物流費も下がって、社長もニコニコするわけですね。

ちょっと調子よく書いてしまいましたが、残高と同じぐらい、各在庫の保有期間を観ている社長は少ないというのが私の印象です。
仕掛品、追加商品、逆にドロップする商品、循環在庫、店頭在庫、いろいろありますが、たまにはシンプルなところに立ち戻って考えてみるのはどうでしょうか。

山本 昌一


お問い合わせはこちら

関連リンク

適正在庫と思っている在庫。それは本当に適正ですか?在庫処分屋が教える在庫のお話。

タグ:

適正在庫と思っている在庫。それは本当に適正ですか?在庫処分屋が教える在庫のお話。

適正在庫とは?

今日は適正在庫について書こうと思います。

私は20歳の時から在庫処分業務に携わって来ました。(もう15年になりますねw)
そんな中で会社が傾いたり、会社が倒産しする根源的原因は実は2つしかないことを知りました。
1,お金が回収できなかった時
2,在庫が積み上がった時

1を完璧になくすには、先に代金をいただくしかないと思います。
私も代金をお支払い頂けないこともあり、お金は相手社長の実家まで行って回収させてもらったこともあります。懐かしい…
これはみなさん頑張ってください。私も頑張ります。
2は商品の要因だけでなく、人的要因などいろいろありますが、結果として在庫が積み上がり、経営を圧迫したということです。

で、今回の「適正在庫」ですが、何が適正在庫なのか。
そして、在庫が積み上がらないようにどうするのか どう考えたらいいのかという話をしたいと思います。
難しい計算や理論はコンサルとか税理士さんに聞いてもらうとして、ここではざっくり概念中心にやっていきます。

■適正在庫とは
さて、適正在庫ってなんでしょう?
どうやって考えて行きましょう?

貴社の適正在庫は、3つの観点があります。
1,金融機関から見た適正在庫
2,社員スタッフや現場から見た適正在庫
3,社長から見た適正在庫

です。

どの観点からも「いつに、どのような内容で、いくらの在庫であることが適正在庫なのか」
同じ切り口で括っていきます。

■適正在庫 1,金融機関から見た適正在庫
金融機関さんが見てくるのは、期末在庫の金額のみです。

もちろん、金融機関さんが細かくて見てくる時はあります。
金融機関さんと相当金額のお付き合いしていたり、「この在庫を仕入れたいので短期で資金廻して欲しいです」という借り方してたりすると、金融機関さんも在庫に対して注意を払われることもありますが、大概は期末在庫の残高が全てです。

ほとんどの中小企業は(弊社も同じく)は融資がないと廻らず、一瞬で倒産してしまいますので、決算時の在庫金額は金融機関さんを失望させないように経営努力しないといけません。
会社を安定させるために、次の戦略の資金を得るために、期末在庫への経営努力を頑張りましょう。

時折、金融機関さんから、不良在庫、滞留在庫の管理と処理に関しても聞かれることがあると思います。
それはイコール、期末在庫の残高に不良在庫、滞留在庫は入っていないか。
在庫の内容は、イイ内容なのか?と聞かれているのです。

基本的には次に続く2,3をきっちりやっていれば、金融機関さんにもきっちり説明できると思いますので、本項をご理解して頂いた上で次の2、3に移りたいと思います。

■適正在庫 2,社員スタッフや現場から見た適正在庫

さて、金融機関さん以外には、社員スタッフから見た適正在庫と、社長から見た適正在庫を分けました。
社長さんなら感覚的にああなるほどと気づかれた方もいらっしゃるかもしれません。
分けた理由を解説していきますね。

社長と社員スタッフの在庫に対する認識の違いはなんでしょう?
・社長は人事考課が関係ないが、社員スタッフは関係ある
・社長は会社全体の成績予算が気になるが、社員スタッフはどちらかというと個人の成績予算が気になる
・社長は資金繰りを考慮しなければならないが、社員スタッフはそもそも会社の資金繰りがわからないのでそもそも認識しない。
・社長は在庫情報をリアルタイムで取得しないが、社員スタッフはリアルタイムで取得している。

えーと、まず最初に誤解のないように一つだけ言わせてください。
上記いろいろ上げましたが、社長の考えが、社員スタッフより偉いというわけではないです。
また、社長の認識や考え方の方が会社にとって良い考えだから、社員スタッフの方に認識を改めてもらってください。
というわけでもありません。
そもそも社員スタッフは資金繰り見れませんので、不可能。望んでも叶わないことです。

ここでちょっと整理してみましょう、
ここまでの話で出た、適正在庫を測る「ものさし」にはどんなものがあるでしょうか。
1,期末在庫の残高
2,在庫の内容。(不良在庫、滞留在庫の管理)
3,会社の業績、昨年対比
4,現場の情報
5,資金繰り
6,在庫の保有期間

■適正在庫 3,社長から見た適正在庫
ばい、やっとまとめです。

ここまでの話で出た、適正在庫を測る「ものさし」には下記のものがあります。
1,期末在庫の残高
2,在庫の内容。(不良在庫、滞留在庫の管理)
3,会社の業績、昨年対比
4,現場の情報
5,資金繰り
6,在庫の保有期間
7,在庫処分

私は基本的に、私も他の社長も社員スタッフもみんなアホだと思っています。
すいません(笑)
誤解のないように言い直しますと、「みんなアホだから、とにかく少ない論点に絞って伝えないとメッセージは伝わらない。」と考えています。

上記で言うと
「適正在庫とは、在庫の内容(不良在庫、滞留在庫の管理)を精査しながら、会社の業績や昨年対比を考慮し、現場の情報を加えながら、資金繰りを鑑み、適正な在庫の保有期間を設定し、適切な在庫処分をして、期末在庫の残高を指定した金額に合わせること。」と言っても、社員スタッフや現場からしたら、そんなんわかるかボケ!となります。

続く


お問い合わせはこちら

続きの記事

適正在庫を測る2つの指標とは?

タグ: ,

 
message  
激安ファッション通販サイト ラブファッションアウトレット
▲TVで紹介されました!