‘適正在庫’ カテゴリーのアーカイブ

1 / 11
 

適正在庫を測る2つの指標とは?在庫処分屋が教える在庫のお話。

私が在庫のコンサルティングに入らせてもらった時は、2つの指標を設けます。

1,期末在庫の残高
2,在庫の保有期間
この2つを社長が決め、現場に守ってもらいます。

————
※ここまでの話で出た、適正在庫を測る「ものさし」にはどんなものがあるでしょうか。
1,期末在庫の残高
2,在庫の内容。(不良在庫、滞留在庫の管理)
3,会社の業績、昨年対比
4,現場の情報
5,資金繰り
6,在庫の保有期間
————

1,期末在庫の残高
期末在庫の残高を決める指標は、3と5です。
3,会社の業績、昨年対比と5,資金繰りですね。
資金繰りさえ回れば、業績上げるために適正在庫の指標金額を引き上げるのは何ら悪いことではないです。
ただ、引き上げの際には、必ず4,現場の情報を参考にしてください。

2,在庫の保有期間
次に決めて欲しいのは在庫の保有期間です。
「この在庫は来年の8月までに売り切ろう。それまでに売れなければ負けたも同然だから、shoichiさんに売ろう。(宣伝)」
ちょっと宣伝が入りましたが、ここで在庫処分が必要になるのです。
もう少し詳しく書きますね。

期末在庫の残高だけ決めても、本当の意味での適正在庫にはなりません。
何故か。
社長の「これは赤字を切りたくない…」という負けを認められない気持ち。
現場の「この商品は3年目だけどまだ売れる…」という、良かれと思ってやっているけど結局売れない在庫を残してしまう現実。
このような問題は、期末在庫の残高だけ決めても解決出来るものではありません。

残高と期間。

この2つの指針が守られて初めて「真の適正在庫」が成されると考えています。
これを半年にいっぺんぐらいやると、倉庫が綺麗になって、営業マンもフレッシュになって、現場のおねーさん達も笑顔になって、物流費も下がって、社長もニコニコするわけですね。

ちょっと調子よく書いてしまいましたが、残高と同じぐらい、各在庫の保有期間を観ている社長は少ないというのが私の印象です。
仕掛品、追加商品、逆にドロップする商品、循環在庫、店頭在庫、いろいろありますが、たまにはシンプルなところに立ち戻って考えてみるのはどうでしょうか。

山本 昌一


お問い合わせはこちら

関連リンク

適正在庫と思っている在庫。それは本当に適正ですか?在庫処分屋が教える在庫のお話。

タグ:

適正在庫と思っている在庫。それは本当に適正ですか?在庫処分屋が教える在庫のお話。

適正在庫とは?

今日は適正在庫について書こうと思います。

私は20歳の時から在庫処分業務に携わって来ました。(もう15年になりますねw)
そんな中で会社が傾いたり、会社が倒産しする根源的原因は実は2つしかないことを知りました。
1,お金が回収できなかった時
2,在庫が積み上がった時

1を完璧になくすには、先に代金をいただくしかないと思います。
私も代金をお支払い頂けないこともあり、お金は相手社長の実家まで行って回収させてもらったこともあります。懐かしい…
これはみなさん頑張ってください。私も頑張ります。
2は商品の要因だけでなく、人的要因などいろいろありますが、結果として在庫が積み上がり、経営を圧迫したということです。

で、今回の「適正在庫」ですが、何が適正在庫なのか。
そして、在庫が積み上がらないようにどうするのか どう考えたらいいのかという話をしたいと思います。
難しい計算や理論はコンサルとか税理士さんに聞いてもらうとして、ここではざっくり概念中心にやっていきます。

■適正在庫とは
さて、適正在庫ってなんでしょう?
どうやって考えて行きましょう?

貴社の適正在庫は、3つの観点があります。
1,金融機関から見た適正在庫
2,社員スタッフや現場から見た適正在庫
3,社長から見た適正在庫

です。

どの観点からも「いつに、どのような内容で、いくらの在庫であることが適正在庫なのか」
同じ切り口で括っていきます。

■適正在庫 1,金融機関から見た適正在庫
金融機関さんが見てくるのは、期末在庫の金額のみです。

もちろん、金融機関さんが細かくて見てくる時はあります。
金融機関さんと相当金額のお付き合いしていたり、「この在庫を仕入れたいので短期で資金廻して欲しいです」という借り方してたりすると、金融機関さんも在庫に対して注意を払われることもありますが、大概は期末在庫の残高が全てです。

ほとんどの中小企業は(弊社も同じく)は融資がないと廻らず、一瞬で倒産してしまいますので、決算時の在庫金額は金融機関さんを失望させないように経営努力しないといけません。
会社を安定させるために、次の戦略の資金を得るために、期末在庫への経営努力を頑張りましょう。

時折、金融機関さんから、不良在庫、滞留在庫の管理と処理に関しても聞かれることがあると思います。
それはイコール、期末在庫の残高に不良在庫、滞留在庫は入っていないか。
在庫の内容は、イイ内容なのか?と聞かれているのです。

基本的には次に続く2,3をきっちりやっていれば、金融機関さんにもきっちり説明できると思いますので、本項をご理解して頂いた上で次の2、3に移りたいと思います。

■適正在庫 2,社員スタッフや現場から見た適正在庫

さて、金融機関さん以外には、社員スタッフから見た適正在庫と、社長から見た適正在庫を分けました。
社長さんなら感覚的にああなるほどと気づかれた方もいらっしゃるかもしれません。
分けた理由を解説していきますね。

社長と社員スタッフの在庫に対する認識の違いはなんでしょう?
・社長は人事考課が関係ないが、社員スタッフは関係ある
・社長は会社全体の成績予算が気になるが、社員スタッフはどちらかというと個人の成績予算が気になる
・社長は資金繰りを考慮しなければならないが、社員スタッフはそもそも会社の資金繰りがわからないのでそもそも認識しない。
・社長は在庫情報をリアルタイムで取得しないが、社員スタッフはリアルタイムで取得している。

えーと、まず最初に誤解のないように一つだけ言わせてください。
上記いろいろ上げましたが、社長の考えが、社員スタッフより偉いというわけではないです。
また、社長の認識や考え方の方が会社にとって良い考えだから、社員スタッフの方に認識を改めてもらってください。
というわけでもありません。
そもそも社員スタッフは資金繰り見れませんので、不可能。望んでも叶わないことです。

ここでちょっと整理してみましょう、
ここまでの話で出た、適正在庫を測る「ものさし」にはどんなものがあるでしょうか。
1,期末在庫の残高
2,在庫の内容。(不良在庫、滞留在庫の管理)
3,会社の業績、昨年対比
4,現場の情報
5,資金繰り
6,在庫の保有期間

■適正在庫 3,社長から見た適正在庫
ばい、やっとまとめです。

ここまでの話で出た、適正在庫を測る「ものさし」には下記のものがあります。
1,期末在庫の残高
2,在庫の内容。(不良在庫、滞留在庫の管理)
3,会社の業績、昨年対比
4,現場の情報
5,資金繰り
6,在庫の保有期間
7,在庫処分

私は基本的に、私も他の社長も社員スタッフもみんなアホだと思っています。
すいません(笑)
誤解のないように言い直しますと、「みんなアホだから、とにかく少ない論点に絞って伝えないとメッセージは伝わらない。」と考えています。

上記で言うと
「適正在庫とは、在庫の内容(不良在庫、滞留在庫の管理)を精査しながら、会社の業績や昨年対比を考慮し、現場の情報を加えながら、資金繰りを鑑み、適正な在庫の保有期間を設定し、適切な在庫処分をして、期末在庫の残高を指定した金額に合わせること。」と言っても、社員スタッフや現場からしたら、そんなんわかるかボケ!となります。

続く


お問い合わせはこちら

続きの記事

適正在庫を測る2つの指標とは?

タグ: ,

1 / 11
 
message  
激安ファッション通販サイト ラブファッションアウトレット
▲TVで紹介されました!