マレーシア旅行

マレーシアに行って来ました!!
きっかけは、マレーシアに赴任している友人がいて、その友人とコドモに会いに行ったのですが…
初めての東南アジアは価値観をゆさぶられました。

まずは写真より。
①友人が住む高級マンション街。
超広くて、プール、警備員付きで家賃10万そこらだとか。
安い。ウラヤマシイ。

1414548_348219700

 

②マンションについているプール。
朝起きて、ひと泳ぎがキモチイイーー!!。
年間平均気温は29℃。
1414548_712768419
③甘いしょうゆに、生トウガラシを漬けて、辛味をつける。
それをチャーハンに!
ウマウマです。
食い物は日本の6割引き。親子丼250円とからしい。
1414548_2439426396
④東南アジア特有。
バイクの風をよけるために、アウターを「反対に」着る(笑)
暑いから、背中は開けたいのだとか。
1414548_1631990749
まず驚いたのが、物価の安さ。
飯も安けりゃ、給与も安い。一部、国策として日本より高いものもあるがだいたい日本の6割引。
つまり、年収600万だったら、年収1500万レベルの暮らしができる。
家もスグに買えるから、年金生活者が引越しするのもうなづける。

ブランドは、日本とほぼ価格が一緒。やっぱり価格戦略がしっかりしてる。
しかし…平均気温29℃の国で、冬物売ってるのにはビックリした。
夏にボアつきのコート売って、売れるんか!?ラルフローレン!?
こんなんじゃ、絶対に在庫余るから、安く買いたたけないかなーと考えた。

旅行も仕事。
余談ですが、自営業のいいところは、自分の夢(やりたいこと)と、仕事が結び付けられるところだと思う。
マレーシア気持ちいい→ここに何回も来たい→時間とお金を割ける手法は何か←商売だ→遊びと儲けの両立
みたいな感じ。
仕事は自己責任の範疇で、成果を出せれば、「OK」なんです。

マレーシアは友人の解説によると、どうも中国人が制圧している国のようで、経済格差がすごかった。
ブランド買ってるのも、スパでくつろいでるのも、高いレストランにいるのも、みんな黄色。
特に現地中国人と日本人観光客。
サービスを提供しているのは、みんなマレー人。

それを見て友人が一言。
「中国人はスゴイ。あれだけの内需があるのに、商売を更に広げようとする。民族として、経済合理性がある。」
納得。

あと、「気温が変わらない」ってことが、こんなに安心感あると思わなかった。
将来は東南アジアに家買おうと、決意。
そして、友人の子供が可愛すぎて、急に結婚したくなりましたとさ(笑)

お問い合わせはこちら

コメントをどうぞ