在庫処分サービスサイト shoichi > アライアンスパートナー募集

アライアンスパートナー募集

shoichiの在庫を中心としたビジネスモデルは無限の可能性を秘めています。

買いたい

shoichiではたくさんの在庫品情報を保持しており、その中からお客様に合う情報をご提供致します。
shoichiでは、在庫を買いたいお客様、弊社の保有している在庫や在庫情報に興味のある企業様からのご連絡をお待ちしています。

在庫を買いたいお客様
shoichiから在庫を仕入れて、売りたい方。
買取、委託、受発注、消化仕入れ、ブローカー、転売

shoichiの成功事例

既存の取り扱い商材に関連する商材

イメージ
shoichiに最も良くいただくご相談が、「既存の取り扱い商材に関連する商材で、在庫品などで安いものはないか?」という案件です。

「私はこんな感じの店で働いているのですが、私の店で販売するに見合う商材はないでしょうか?」
GMS、専門店、総合通販…様々な業種の方からご連絡をいただきます。

shoichiが得意としているのは、アパレル、アパレル系雑貨、生活雑貨。
またそれ以外の商品情報も、入荷次第随時お知らせいたします。

昨今の状況を鑑みるに、「買いたいお客様」はより良い在庫をより安くお求めになられています。
その要求に全て応える事は非常に難しいこと。
ですが、shoichiは「お客様の求める在庫を、よりクオリティ高く、より安く」ご提供するように日々邁進しております。

shoichiでは貴社のお客様の喜んでいただける商材、
または貴社の既存取り扱い商品と関連性の高い商品を
ご提供することが可能です。

現状の売上に付与する商材をご提供いたします。
まずは、お気軽に(本当にお気軽に)ご相談ください。

  • (販路)どういったお客様や取引先に販売しているのか
  • (商材)どういった商材を取り扱っているのか

shoichiにお聞かせください。

たくさんの名簿を保有しているが、
この属性の名簿に対して反応の良い商材はないか?

「あるゲーム機メーカー(A社)が、サービス用にメールアドレスをたくさん収集している会社がある。そこが何か面白い取り組み

出来ないかと提案が来ているんだけど…」

東京の経営者交流会でご相談いただいたことがあります。

話を聞くと、ゲーム機というのはゲームセンターに置いているプリクラ機。
プリクラを撮った後、画像を携帯に転送するためにメールアドレスを収集する必要があり、その名簿にPR&通販を行いたいということなのです。

メールアドレスは8万通。

A社は全く物販(通販)の経験が無いということで、ミーティングの結果、在庫リスクやお客様への発送も弊社負担で行うことになりました。

商品ラインナップは弊社が叩き台を提案し、それを元にミーティング。
メーカー在庫商品を中心に安価な商材を揃え、また、安価な商品をフック商品とし粗利の取れる商材も混ぜ込みました。
(フック商品=利益は薄いが、お客様寄せとなる特売商品。)

結果、初回のメルマガで、72万円の売上を計上。
順調な滑り出しを見せ、お客様にも喜んで頂きました。

shoichiでは、多数の名簿をお持ちの企業様に通販用の商材、
または通販のシステムそのものをご用意することが可能です。

名簿は、経理上は資産に計上しなくて良い無形の資産。有効活用しない手はありません。
(名簿とは、メールアドレス、住所録、不特定多数の場所に何かを送るなどの状況も含みます。)

  • (名簿)自社に何らかの形で大量の名簿がある。
  • (属性)自社名簿の属性にマッチングする商材を探している。

shoichiにお聞かせください。

海外に対して販売できる商材はないか?

その取引は、とある1本の電話から始まりました。
「はい、(株)shoichiです。」

「初めてお電話差し上げます。中国で販売可能な商材の取り扱いはございませんでしょうか?」

突然のお電話で驚いたのですが、どうやら貿易商社の方で、中国展開用の商材を探しているとのこと。

すぐのミーティングをご希望でしたので、4日後にお会いさせていただきました。

ご希望の商材は雑貨とアパレル。

丁度、shoichi保有の靴の在庫がありましたので、それを提案差し上げましたら中国側のバイヤーが気に入り、「値段も安い」とすぐに取り扱うことに。

次の日にshoichiより中国にサンプルを送り、バイヤーが確認、商談成立後すぐにshoichiに入金が行われました。

靴がコンテナに載ったのは、お電話より20日後。
海外取引にしては、比較的スムーズなお取引でした。

上記のようにスムーズにお話が進むことは大変まれですが、情報はいつか生きてくるもの。
例えば、お会いさせて頂いたのが半年以上前で、内容は双方の会社説明のみ。先方に当てはまる商材がございませんでした。
それでも、突然面白い商材が湧いて1千万円単位の取引になった、ということがございます。

shoichiでは海外販売用の、日本製商品、
安価な在庫商品を提供することが可能です。

ライセンス等の問題で”日本国内販売は不可”など条件をお持ちの方も、まずは一度ご相談ください。
shoichiはネイティブな英語スタッフもおり、海外取引に力を入れています。

  • (販路)海外のどういった国、地域に強いか
  • (商材)どういった商材が強いか

shoichiにお聞かせください。

新規で物販ビジネスを立ち上げたいが、
初期在庫を安く仕入れたい

shoichiでは、新規事業部設立、物販起業などの支援をいたします。

shoichiが得意としているのは、アパレル、アパレル系雑貨、生活雑貨。
上記商材を取り扱う、新規事業部設立、物販起業などの支援を20社以上行いました。

「出店用の初期在庫を格安で取り揃えたい」
「新規店開店に合わせた、超特価の目玉品を用意して欲しい」

上記のようなご要望に応えて参りました。

またそれ以外の商品情報も、可能な限り支援致します。
shoichiは創業以来、1000を超える企業様とお取引させて頂いており、貴社が望む商品を格安で仕入れることが可能です。

shoichiでは新規事業部設立、
物販起業などの支援が可能です。
初期在庫準備、新規開店用の目玉商品のご提供など、
様々な支援が可能です。

  • (販路)どういった場所、販路に対して出店するのか
  • (商材)どういった商材を取り揃えるのか

shoichiにお聞かせください。

寄付

引き取り手のない滞留在庫余剰在庫,不良在庫,既存流通に乗せることが出来ない商品などを、寄付処分させていただきます。

shoichiが得意としているのは、アパレル、アパレル系雑貨、生活雑貨。
またそれ以外の商品情報も、入荷次第随時お知らせいたします。

お問い合わせはこちら

売りたい

shoichiでは、在庫を売りたいお客様、決算前で在庫の処理を検討しているお客様、定期的な在庫調整を行う企業様からのご連絡をお待ちしております。

在庫販売に於いて要素は主に2つ。
「時間」と「価格」です。

「期間」を短く処分したい場合は、「価格」が下がる。
「価格」を高く保ったまま処分したい場合は、「期間」が長くかかる。

全ての商材・状況に当てはまるわけではありませんが、全体的に上記のような関係性があることを、お見知りおきください。

在庫を売りたいお客様
shoichiに在庫を売りたい方
在庫処分、決算前、現金化

shoichiの成功事例

決算直前、急に倉庫の移動が決まった、など限られた時間の中で在庫を処分しなければならなくなった

「期間」を短く処分したい場合は、「価格」が下がる。
「価格」を高く保ったまま処分したい場合は、「期間」が長くかかる。

在庫を処分する理由には様々な理由があります。
その中でも限られた「期間」で在庫を処分する必要がある場合があります。

下記のようなお電話をよくいただきます。
「初めてお電話差し上げます。弊社決算直前なのですが、急遽、大量の在庫処分が決定しました。お話になるまで企業名はまだ名乗れませんが、ご相談に乗っていただけませんでしょうか?」

「いつもお世話になっております。今回、●月●日までに倉庫の移動を行わなければならないのですが、在庫の引取りを行ってもらえないでしょうか。」

こういった理由で在庫処分を行う際は、スピードが重要視されます。
商談から見積もり、デリバリーまでの流れを早急に決定する必要があるでしょう。

shoichiでは、期日をお教えいただければ、「100%」在庫処分を行わせていただきます。

また、在庫商品の見積もり金額をお急ぎの場合、即日で見積もり金額をご提示させていただきます。

shoichiでは決算直前、急に倉庫の移動が決まった、
など限られた時間の中で在庫を処分する必要が出た場合、
「100%」在庫処分を行わせていただくことが可能です。

  • (商材)どういった商材の在庫処分を検討しているのか
  • (販路)販売不可取引先のヒアリング
  • (期間)具体的な処分納期は存在するのか
  • (輸送)在庫商品の保管場所、荷姿など
  • (秘匿)具体的な会社名は出さずとも、お見積もりの段階まで行わせていただきます

shoichiにお聞かせください。

顧問先、取引先の在庫金額を正常化、逓減したい

銀行関係者や税理士業の方から、在庫処分に関してのご連絡を頂くことも多くございます。
昨今、厳しい状況が続いておりますので、全体的な流れとして在庫逓減の流れが強まっているようです。

shoichiでは、頂いた在庫情報の秘匿性を高めております。
また、ご心配になられるお客様に対しては、具体的な会社名を出して頂かなくても、お見積もりの段階まで行わせていただきます。

shoichiでは銀行関係者、士業の方からの顧問先、
取引先の在庫金額を正常化、逓減したいというお話を承ることが可能です。

  • (販路)販売不可取引先のヒアリング
  • (商材)どういった商材の在庫処分を検討しているのか
  • (秘匿)具体的な会社名は出さずとも、お見積もりの段階まで行わせていただきます
  • (期間)具体的な処分納期は存在するのか

shoichiにお聞かせください。

取引先に商品を納品したが、商品が大量に返品された。
秘匿性を保ったまま、処理したい。

重要な取引先に納品するはずの商品。
しかし、何らかの理由(瑕疵)が認められ、納品出来なくなった… 返品されてしまった…
そんな商品が生まれることがございます。

  • 大量の商品にキズ(問題)があることが発覚し、大量の返品が起こった。
  • OEM商品で、メーカー名が入ってしまっている。転売も出来ない。
  • 納品先がブランドなどにうるさく、転売不可の規定がある。

shoichiではこういった商品の処分を承ります。

shoichiでは返品、キズのある商品などの処分を承ることが可能です。

  • (理由)何故、返品になったのか。どの部分がキズなのか
  • (販路)転売不可、販売不可取引先のヒアリング
  • (商材)どういった商材の在庫処分を検討しているのか
  • (秘匿)具体的な会社名は出さずとも、お見積もりの段階まで行わせていただきます

shoichiにお聞かせください。

●●社の在庫が余っている。
処分に協力してもらえないだろうか。

shoichiでは、在庫を保有している企業様以外の方からのお話でも承ります。

「●●社ですごい量の在庫が溜まっているのだが、一度相談に乗って頂けないだろうか」

「こういう安い在庫品の情報があるのだが、shoichiは興味が無いか?」

そういった、当事者ではない方からのお話でも、万事承ります。

shoichiでは当事者ではない方からの
在庫処分のお話も承ります。

  • (商材)どういった商材の在庫処分を検討しているのか
  • (販路)販売不可取引先のヒアリング
  • (期間)具体的な処分納期は存在するのか
  • (輸送)在庫商品の保管場所、荷姿など
  • (秘匿)具体的な会社名は出さずとも、お見積もりの段階まで行わせていただきます

shoichiにお聞かせください。

海外の在庫を処分したい

shoichiでは、海外にある在庫の処分(売買)を行うことが可能です。
shoichiとして買取業務も行っておりますし、日本国内に対しての強力な流通網もございます。

shoichiでは、海外にある在庫の処分(売買)を
行うことが可能です。

  • (商材)どういった商材の在庫処分を検討しているのか
  • (販路)販売不可取引先のヒアリング
  • (輸送)在庫商品の保管場所、荷姿など
  • (秘匿)具体的な会社名は出さずとも、お見積もりの段階まで行わせていただきます

shoichiにお聞かせください。

お問い合わせはこちら